• ライム入りの水
  • 水を飲む

良いお水を選ぶ

水を飲む

今や有名となった水素水は、お店やウォーターサーバーなど、あらゆる場所で、あらゆる形で販売されています。
そこでよくありがちなのが、「水素水ならどれでも良い」という考え方です。
確かに身体に良い効果のある水素水ですが、それがどれでも良いということは決してありません。
より良い水素水を選ぶためにはまず、容器を確認することが大切です。
ウォーターサーバーなどで水素水を飲むのは良いですが、お店などで水素水を購入する場合、容器は特に気をつけるべきポイントです。

水素水とは、水素がお水に溶け込んだお水なので、時間が建てば水素がお水から出て行ってしまいます。
特にその容器の違いによっても、それは大きく異なってきます。
容器の主なタイプとしては、アルミパウチ、ペットボトル、アルミ缶、スティックの4種類があります。
この中で最も適した容器というのが、アルミパウチです。アルミパウチは水素が抜けにくく、保存状態が良いと言われています。

逆に最も不向きな容器なのがペットボトルです。
アルミ缶、スティックなどの容器も良いですが、水素水の効果を確実に得るなら、アルミパウチタイプの容器の購入が最適です。

あらゆる分野で活躍するお水

ライム入りの水

ウォーターサーバーで飲むことが出来る水素水には、様々な効果があります。
その効果は様々で、医療分野や美容分野など、幅広い分野で活躍します。
ここでは、その水素水の効果について紹介していきます。

○活性酸素を減らす
日本人の主な死亡原因は、がんが約33%、心臓疾患が約15%、脳疾患が約13%となっています。
この結果からわかるように、がん、心臓疾患、脳疾患の3つだけで全体のおよそ60%を占めています。
これらの病気の原因として、活性酸素が確実に絡んでいるとされています。
水素水にはこの活性酸素の量を減らす効果があるとされ、今注目を集めています。
活性酸素を減らすことにより、これらの病気の他にも生活習慣病や老化などを防止することもできます。

○アトピー性皮膚炎の炎症を抑える
日本で実際に、アトピー性皮膚炎の患者に水素水を飲ませて、その効果を調べる研究が行われました。
その研究を三ヶ月続けた結果、炎症の発症数値が大きく下がったことに加え、湿疹が消えるという効果が得られました。

○抜け毛を防止する
水素水には、抜け毛を防止する効果もあるとして注目されています。
実は、抜け毛にも活性酸素が原因とされています。ですので、活性酸素を減らすことができる水素水を飲むことで、抜け毛を防止することができます。
また、水素水を飲むほかにも、実際に頭皮に水素水をつけることで、その効果を高めることもできます。

○サラサラ血液にする
ドロドロ血液だと、高血圧や肥満、高脂血症、糖尿病などの病気へと繋がってしまう危険性があります。
いつまでも健康でいるためにも、血液はサラサラにする必要があります。
そこでポイントとなるのが「お水」です。
血液の約90%がお水でできています。そのため、安全性の高いお水や水素水などのお水を多く飲むことにより、ドロドロ血液を改善することができます。